KINGをデビューさせる方法をちょっと考えてみた

最近になってJr.沼に沈んでいるヲタクですが、「KINGなんでデビュー出来ないの?!」という嘆きをよく目にするので勝手に考えてみました。

 

結論から申し上げますと、現状維持では不可能だと推察されます。

 

詳しくご説明します。

 

私の主張は以下の通りです。

・今のKING担に、デビュー後のKINGを支える力はおそらくない

 

 

KING担がデビューに固執しているのは、その立場が他のグループとは違うことも影響しているかもしれません。

 

テレ朝夏祭りに始まり、Jr.の公演で代表して挨拶する立場だったり、写真集を出したり(まぁ、PrinceとハイBも出しますけど)、平野くんにCMや映画主演の仕事が来たり、KINGの名を冠するJr.公演が開催され、その期間中にKINGステーションという番組をやらせてもらえたりしています。

 

Jr.に全然詳しくない私から見ても、KINGが推されているという事実は明らかです。

 

上記以外の仕事も含めたら、デビュー組の先輩がかつて経験したこと、あるいはそれ以上のことをKINGは任されてきたと思います。

 

では、なぜKINGはデビュー出来ないのか?

 

「これ以上どうしたらKINGがデビューさせてもらえるの!」と嘆いているKING担へ。

 

それが分かったら、たぶん貴女はデビューさせるために死に物狂いになるでしょう。

 

例えば、写真集4万枚売れたら必ずデビューさせるとなったら、KING担が団結して必ず4万枚に届かせると思います。

 

でも、その後は?

 

KINGをデビューさせ、Jr.担は決して得ることの出来ない「安定」を手にしたKING担はどうなると思いますか?

 

 

1st シングルは売れるでしょう。

 

デビュー組のファンも、Jr.担も、ご祝儀がわりに購入して応援してもらえるからです。

 

KINGの売上が良かったら他のグループもデビューさせてもらえる、という淡い期待を抱いて買う人もいると思います。

 

デビュー時にはイベントやテレビ出演も必ずあるでしょうし、ラジオ番組やwebの連載、KINGのFCも開設されます。

 

シングルを何曲か出したら1stアルバムを引っ提げてコンサートをやるとしましょう。

 

会場がどこになるにせよ、今までJr.の単独公演で使ってきた箱とは桁違いの観客が観に来ます。

 

コンサートが終わったらもちろん映像化が待っています。

 

何事もなければ、グループが存続し続ける限りこれらの嬉しいことが定期的に訪れます。

 

Jr.と違い、デビュー組は正式にマネジメント契約を結ぶわけですから、マネージャーがついてスケジュールを管理し、事務所の偉い人はグループが売れるための戦略を考えてくれます。

 

乱暴な言い方をすれば、デビューさえしてしまえばよほどの問題行動で事務所に迷惑をかけない限り、最低限の生活は保障されます。

 

だからこそ多くのJr.担がデビューを望むわけです。

 

Jr.担の多くが、自担が少しでも長くアイドルとして立ち続けてくれることを願っているのではないでしょうか?

 

ところが、デビューすると安定と引き換えにファンが失うものがあります。

 

現場の多さ、距離の近さ、Jr.内で確立していた序列、等です。

 

これらは、Jr.である今のKINGが唯一デビュー組に勝てる要素です。

 

ためしに、私自身がKINGに会えた回数を数えてみました。

 

3月のJr.祭り、4月のJr.祭り追加公演、大運動会、7月のキントレの、計4回でした。

 

私はハイBのファンなのでハイBが出る公演にしか申し込んでいませんが、クリエを除いてハイBが出るJr.公演には必ずKINGが出ていたので、会いたいと思っていなくても半年で4回も会えていました。

 

しかし、デビューしたら現場の数は一気に減ります。

グループでのコンサートは年に1、2回程度しかないとしたら、毎月自担に会うことは難しくなります。

 

少クラもドル誌もいつかは卒業しなくてはなりません。

 

表紙、グラビア、企画などたくさん載せてもらえるドル誌から、自担が1ページの半分しか載っていない紙質の良くない雑誌しか露出がなくなったら、KING担はその1ページのためだけにその雑誌を買うでしょうか?

 

FCが出来たら今の情報局のような内容の動画も期待できません。

 

デビュー組の中では序列が一番下になりますから、先輩グループと同じ大型歌番組に出るとしても扱いは小さくならざるを得ません。

 

CDリリースも大きな課題となってきます。

 

事務所にKINGの人気を証明させるためには、必ずオリコン1位を取らなければなりません。

 

ジャニーズ事務所以外のたくさんの芸能事務所所属のアーティストが毎週のようにCDをリリースしている中で、発売日が被る人気アーティストなりアイドルなりが出てくることは容易に想像できます。

 

仮に1位を取れなかったら、あるいは前作の売上を越えられなかったら、次のリリースまでに1年も空くかもしれません。

 

リリースが無ければ歌番組に呼ばれないし、発売日前後に宣伝で生方法の情報番組に連続でゲスト出演することもありません。

 

事務所はデビューさせた以上彼らを売っていかなければいけませんから、過酷なロケをさせられたりファンが望むような活動が出来ないかもしれません。

 

そのような状況になったときに、何年もKINGの応援を続けられるファンが一体どれだけいますか?

 

おそらく、今のJr.担は我慢できずにKINGから離れるでしょう。

 

 

KINGの写真集の売上は約3.8万枚だと聞きました。

CDの売上が3万枚のデビュー組って聞いたことがありますか?

 

写真集とCDを比べるな、と思われるかもしれません。

 

でも、現場が無くてもKINGを応援してくれるファンの数って、たぶんその程度だと思います。

 

 

大量の名義でチケットを取り、高額転売で良席に入り、規格外団扇と著しいマナー違反で自担に群がり、盗撮、録音、闇写を取引の材料にして自担のプライベートな情報を手に入れる。

 

雑誌は誰かがアップした早売り画像を保存するだけで買わないし、情報局動画やジャニーズwebの情報はスクショしてツイートする。消すように指摘されるとブロックして終わり(でしたよね、私をブロックした「美穂」さん?)。

 

自担に会って自分が認知され、ファンサを貰うためなら詐欺紛いのことや人を傷つけることをなんとも思わない。

 

Jr.担だけではない問題ですが、特にJr.担に多い傾向だと思います。

 

公式にお金を落とすという概念が無く、Twitterでタダで手に入るものに払うお金はないけど積むお金はある人達。

 

KINGがデビューしたら、もう自担が辞める心配しなくていいんだと安心して、KINGを応援するためにお金を出そうという気になんてならないでしょう。

 

CDは誰かが買って流してくれるのを保存すればいいし、DVDは動画サイトの違法アップロードがあるから買わない。

 

たぶんそういう人が一定数出てくると思います。

 

だってその人達はファンとしてKINGの活動を捧げたいんじゃなくて、自担が好きなときに好きなだけ会いたい人の視界に入りたいだけだから。

 

ただでさえ、いまだに「なにきん信者」とか「キンプリでデビューしてほしい」なんて声が少なからず聞こえてくる状況で、3人のことを辛抱強く支えてくれるファンがはたしてどれくらいいると思いますか?

 

 

ファンは楽です。

飽きたら降りればいい。

 

CDもDVDも雑誌も買いたくなかったら買わなくていい。

 

 

でもKINGは違います。

 

一度デビューしてしまったら、人数が減るか解散するしか「変化」が無くなります。

 

売れても、売れなくても、KINGはKINGとして活動し、生活するために働かなければいけません。

 

もうJr.ではないので不祥事を起こしたらグループ全体が連帯責任を取らされるし、軽率な行動も許されません。

 

売上が悪ければ当然収入も少なく、けれどもJr.時代より制約は増え、出来ないことが増えていきます。

 

 

 

そんな状況のKINGを想像できますか?

 

 

 

想像できないのなら、おそらくあなたは「結婚はゴール」だと思っているタイプの人です。